おすすめの書籍等(本・雑誌・DVDなど)

屋久島関連に関連した本や雑誌、旅楽で取材協力をさせていただいたものなど、おすすめの本・雑誌・DVDなどをご紹介します。

雑誌

屋久島を紹介した雑誌など。取材協力させていただいたものなども

PEAKS 2011年11月号

出版社:エイ出版社
発売日:2011/10/15
内容・詳細

今年もさまざまなブランドから、魅力的な新作ウエアがリリースされています。今回の特集は「2011-2012 秋冬ウエアカタログ」。アウターやフリース、インシュレーションやパンツ、さらにはグローブやゲイター、ソックスまで、この秋冬シーズンに使いたい新作アイテムをしっかり紹介します。くわえて、登山ガイド、アウトドアライターの冬山着こなしテクニックや、ウエア選びのヒントなど、天気の変化が激しい秋冬の山だからこそ、しっかり選んで着たい山のウエア知識が満載です。

旅楽からのコメント

外遊び!形から入って良いじゃないですか!
身に纏いたいギア満載の今号はファッションではなくファンクションがウェア選びの本質とキャプションにあるように本物を選ぶ目を養うことができます。
短期連載『MYPEAKS』で田平が屋久島の「石塚山」を紹介しています。

ランドネ 2011年06月号

出版社:エイ出版社
発売日:2011/4/23
内容・詳細

富士山と並んで人気の高いアウトドアフィールド「屋久島」。今回は、アウトドア女子を魅了する「屋久島」の大特集です。縄文杉やモッチョム岳など、屋久島に行くなら絶対訪れたいトレッキングスポットや、ランドネが提案する屋久島のちょっとディープな楽しみ方をお届け。屋久島トレッキングで重宝するアイテムや、人気ブランドおすすめのアイテムも紹介します。ほかにも、トレッキングをより楽しむための植物図鑑や、12の見どころなど、屋久島の魅力をギュッと詰め込みました。また、映画「岳」で新人救助隊員・久美を演じた長澤まさみさんにインタビュー。大自然の中での撮影から、「登山を楽しむためのコツ」を学んだ彼女の話は、全アウトドア女子必見です。

旅楽からのコメント

屋久島を楽しめる様々なアクティビティーから観光情報まで女性にお勧めの雑誌です。コーディネートは旅樂田平拓也と田平ゆかり。おまけで内の息子(当時5ヶ月)が写っています。親ばかに大切な一冊です。笑

屋久島のガイドブックや旅楽スタッフ一押しの一冊など

マッケンジー彷徨 麻生 弘毅 (著)

出版社:エイ出版社
発売日:2011/9/10
内容・詳細

野田知佑氏の『北極海へ』に憧れた著者。カナダの北極圏を流れ、北極海にそそぐマッケンジー川を2か月かけてカヤックで下り、全身全霊をもって体感してきたその旅の記録が、テーマごとに一話完結の形で綴られています。

旅楽からのコメント

フィールドライフで毎号巻頭連載で読者のこころをひきつける麻生さん。フォトグラファーの柏倉くん曰く、「アウトドア出版業界で一番表現力豊かで描ける男ですよ」と。頂いた日の夜にいっきに読み終わり、旅に出たくなる衝動をおさえるのに必死になりました。

ニッポンの世界自然遺産ガイド

出版社:エイ出版社
発売日:2011/4/2
内容・詳細

日本の「世界遺産」をアウトドア好きが旅するためのフィールド案内です。さきほど認定された小笠原をはじめ、知床、白神山地、屋久島という4つの自然遺産・世界文化遺産でありながら、アウトドアとしても人気の紀伊山地などなど…アウトドア・フィールドとしての日本のすばらしさを広く紹介!!

旅楽からのコメント

屋久島パートは旅樂がコーディネートしています。「アウトドア雑誌をつくるとき、自然の中で遊ぶ楽しさや魅力を伝えることは当然として、同時にわすれてはいけないことがある。それは、そのフィールドをいかにして守るかということだ。」からはじまる今回の特集は、取材者が様々な人にインタビューを試み、最後にはインタビューのはずが熱いメッセージを町長にぶつけてしまったというもの。良い仕事に関れて良い経験にもなりました。

山登りはじめました2 いくぞ!屋久島編 鈴木ともこ(著)

出版社:メディアファクトリー
発売日:2011/3/4
内容・詳細

「山はじ」の続編2は草津白根山、北アルプス縦走、北八ヶ岳、屋久島縦走、槍ヶ岳と描かれています。入魂の208P!オールカラー!女性に大人気の入門書。

著者鈴木ともこさん
東京生まれ。出版社に書籍編集者として勤務した後、作家に。主な著書に『山登りはじめました』「強気な小心者ちゃん」シリーズ(メディアファクトリー)、『Smile days~今日を楽しむ、小さなアイデア~』(大和書房)、『だれかとどこかへ』(祥伝社)、『LOVEゲット55!』(PHP)、『ふつうの会社とパンチパーマ』(ヴィレッジブックス)、『あした元気になあれ』(主婦の友社)など。ビールとカレーが大好き。苦手なものはシイタケ。ホームページ【ドロップ】について→こちら

旅楽からのコメント

鈴木とも子さんの心ある目線が素敵で、様々な出逢いにこちらまで山に出かけたくなる本です。山はじを読んで旅をする楽しさが増すこと間違いなしです。既に山ガールな人にも手にとって欲しい1冊です。また旅樂のツアーを分かって頂ける本でもあります。

屋久島の山守 千年の仕事
高田久夫 聞き書き 塩野米松

出版社:草思社
発売日:2007/5/1
内容・詳細

高田久夫さん( 昭和9年屋久島生まれ )は17歳から山で働き屋久杉の伐採、搬出、土埋木の伐り出しなど、命がけの山仕事に今も現場監督として従事している。78歳となる高田さんの一生を綴った本。インタビューは「木のいのち、木のこころ」で知られる塩野米松氏。
後継者へ山仕事の「技」と「精神」を伝えながら、千年の木々に工芸品としての新しい命を与え、千年の森作りを行う。
有限会社愛林 代表取締役社長
2010年第51回グリーン賞受賞

田平拓也のコメント

屋久島の人がどのような想いを持ち、自然と向き合ってきたのか。今生きている島人で誰よりもこの森のことを知っている人。その高田さんの生き方、自然観が僕の指標です。
写真家堀江重郎の『Human Document』で高田さんと歩く小杉谷の様子をご覧頂けます。詳しくはこちら

DVDなど

映像や音楽などで屋久島を楽しむ。取材協力させていただいたものなども

登る女 屋久島編 [DVD]

発売元:BS日テレ
発売日:2011/6/24
内容・詳細

屋久島編
【収録内容】
1)世界遺産・屋久島 豊かな水が育む苔と千年杉の森を行く 2)世界遺産・屋久島 九州最高峰!宮之浦岳の山頂に立つ 3)世界遺産・屋久島 知られざる原生林を歩く
特典映像
●登る女HOW TO(屋久島の歩き方/屋久島テント泊入門) ●本編未収録映像 (亜熱帯の森 猿川のガジュマルを行く/三千年の息吹 ウィルソン株を見る) ●山じかん(屋久島-苔の森から神々の住まう山へ-)
【仕様】
カラー/107分(本編76分+特典映像31分)/16:9/ステレオ/片面1層

旅楽からのコメント

小島聖さんと2泊3日の大縦走に出かけてきました。とてもサバサバしたひとで、一緒に山を歩いて気持ちが良い人でした。彼女の目線も楽しめる屋久島旅行DVD!お勧めです。

【ガイドツアー予約は】
予約フォーム あるいは お電話 0997-43-5956 から

【そのほかのお問い合わせは】
お電話 0997-43-5956
お気軽にお問い合わせください。

© 2017 屋久島ガイド旅楽 All rights reserved