九州在住の方へ

~バス、マイカー、新幹線を利用して格安で屋久島へ!!~

九州-鹿児島間で最安値の移動手段はやはりバスです

福岡からの運行本数も10本ほどあり、所要時間3時間30分と飛行機(30分/船利用は空港から市内までのバス移動に1時間必要)新幹線(2時間30分)に比べたら多少時間はかかるものの、往復割引券や4枚綴り回数券の安さは魅力的です。
その後、船への乗り継ぎが上手に行けば屋久島での滞在時間もゆっくりとれます。

バス料金

往復・ペア運賃が8,000円(片道あたり4000円)、4回回数券が15,000円(2人・4人で利用可。1回あたり3750円)。通常の新幹線料金の約半額です。が、新幹線土日祝日割引往復1万円のほうが移動の疲れはないですね。 港までバスは行かないので、天文館からプラス徒歩で30分くらいかかります。タクシー約700円。バス150円。

バスに関する問い合わせ・予約
  • 西鉄高速バス
  • 高速バス予約センター:0120-489-939(フリーダイアル)
  • 高速バス福岡予約センター:092-734-2727
  • いづろバスセンター(鹿児島):099-222-1220

3人以上ならマイカーで鹿児島へ

3人以上で旅行計画している方は、マイカーご利用でさらに格安で行くことができます。

マイカー移動時間

福岡-鹿児島(277.8キロ) 3時間30分~4時間ほどです。

もろもろの料金

IC福岡(九州)→IC鹿児島 3時間30分 6050円(ETC利用深夜料金4250円でさらにお得)×2+ガソリン代(往復約1万円)+港駐車場料金(北埠頭2200円/1日)÷3(人数)=8100円(往復)/1人

NEXCO西日本のページから他高速道路の料金、距離、時間等がチェックできます。

たとえば土日とマイカーを利用した屋久島小旅行

バスも列車も夜間の運行便が1便しかなく、移動時間も通常の倍かかります。夜のうちに鹿児島の港へ移動して、少ない休日を有効利用できるのはマイカーならではです。

  1. 金曜の夜仕事終わってから、深夜・早朝車で鹿児島を目指し、鹿児島港の有料駐車場に止めて仮眠する。
  2. 朝食を食べて(港近くコンビニ、ほか弁、モスバーガー有)船酔いに備え(胃袋に何か入っているほうがいい!)いざ高速船もしくはフェーリーへ!!船の中でも睡眠を!!
  3. 1泊2日の方は白谷雲水峡かヤクスギランドで森林浴を楽しんで、夏季はさらに海水浴、カヌーもいいですね。
  4. ここからは再度「Yakushima trip information」/屋久島の旅情報から宿、お食事処、レンタカー、観光スポットをチェックしてください。人気のあるお店・宿を紹介していますので、必ず予約が必要です。
旅楽では、少ない時間を有効利用するためのご案内もできます。→プライベートツアー

新幹線で鹿児島へ

博多駅→鹿児島中央駅間を通常6時から21時まで毎時2便運行しています。(2時間33分 乗り継ぎ1回)
鹿児島中央駅から港への移動時間は/タクシー15分。バス20分。

新幹線料金(往復2枚切符)
  • 北九州市内⇔鹿児島中央 18000円
  • 福岡市内⇔鹿児島中央 15600円
  • 熊本⇔鹿児島中央 11600円
おすすめ情報

土・日・祝日の早朝・夜間の列車に限り2枚で10000円(片道5000円)!!

平成18年4月15日~4月23日・5月13日~7月17日・9月2日~12月17日・平成19年1月13日~3月11日

発財箇所:JR九州の駅みどりの窓口・ジョイロード支店・駅旅行センター

関連ネット・リンク

JRおでかけネット

【ガイドツアー予約は】
予約フォーム あるいは お電話 0997-43-5956 から

【そのほかのお問い合わせは】
お電話 0997-43-5956
お気軽にお問い合わせください。

© 2017 屋久島ガイド旅楽 All rights reserved