コンテンツへスキップ

料金一覧(保険料・税込・1名あたりの料金)

※ 参加人数が増えると1名あたりの料金がお得になります。
※ 同じツアーに参加される他グループの人数も含んで計算しますので少人数でのお申込みの場合でも安くなることがあります。

コース/人数1名2名3名4名5名以上
【日帰り】
黒味岳太忠岳縄文杉
15,00014,00013,00013,00012,000
【日帰り】
白谷雲水峡と太鼓岩天文の森季節限定ツアー
13,00012,50012,00011,50011,000
【日帰り】
フォトトレッキング
14,00013,00012,00011,00011,000
【半日セット】
白谷雲水峡+西部林道
20,00015,00014,00013,00012,000
【半日】
白谷雲水峡・ヤクスギランド・西部林道
13,0008,0008,0007,0007,000
【山中泊】
一泊二日縄文杉登山
55,00033,00031,00028,00028,000
【山中泊・縦走】
屋久島縦走 (白谷雲水峡~縄文杉)屋久島縦走 (宮之浦岳~縄文杉)
60,00038,00035,00033,00033,000
  • ガイド1名に上限5名様の少人数ツアーです。
  • 日帰りツアーは4名以上のお申込みで自動的に貸切ツアーとなります。
  • 日帰りツアーは1ガイドにつき2グループで催行しています。
  • 山中泊ツアーは1グループのみ(貸切料金なく)で開催しています。
  • 上記料金表はお1人様あたりの参加料金です。
  • 参加人数が増えると1名あたりの料金がお得になります。
  • 日帰り・半日ツアーは同じツアーに参加される他グループの人数も含んで計算しますので少人数でのお申込みの場合でも安くなることがあります。
  • リピーター、リピーターからのご紹介は1,000円割引、学生2000円引き、小学生以下3,000円割引です。 ※半日ツアーはリピーター、リピーターからの紹介割引のみとなります。
  • 2コース目から1000円割引となります。リピーター、学生割引との併用はありません。
  • 傷害保険・消費税が含まれています。
  • 料金は、事前振込又はツアー終了時に現金にてお支払いください。
  • カードによる支払いをご希望の際には旅樂事務所までお越し頂くことになります。(要来店時間を事前予約)
  • 各種割引の併用はございませんので、予めご了承下さい。
  • 貸切をご希望のお客様はプライベートツアーからお申し込み下さい。
  • 6名様以上のグループにつきましては要ご相談となります。

【コロナ感染症対策として】
半日・日帰りツアー
新型コロナウィルスが終息されるまでの期間、コロナ対策として旅樂ツアーでは1ガイドにつき2グループ(最大5名)を上限に受付を行います。申込時に4名以上の場合には自動的に貸切ツアーとなります。
例)1人旅+2人旅 =合計3名 → 受付終了
例)4名での申込 → 1グループで貸切ツアー
山中泊ツアー
新型コロナウィルス対策として、終息までの期間、旅樂ツアーでは山中泊ツアーは1グループ(最大5名)での催行となります。感染症対策として混載ツアーとなることはありません。また山中ではテント泊となります。また接触防止として、山中の食事時に使用する食器、コップは各自で管理して頂き、下山後に回収することになります。感染症対策として調理時には細心の注意を払います。

お客様へのお願い

この度は旅樂の登山ツアーへのお申し込み頂き、誠にありがとうございます。お申し込み頂いた方にはCOVID19感染対策として、以下の確認事項の確認と装備の準備、事前申告を参加条件とさせて頂いております。ご面倒お掛け致しますが、各項目をご確認ください。COVID19による身体症状は急速に悪化することがあり、救助や医療が制限される山中では十分な対応が受けられないこともあります。ご自身と周囲のためにも、ご確認の程よろしくお願い申し上げます。
【確認事項】
〇当日朝に37.5度以上の熱がある場合にはツアーにご参加頂けないこと予めご了承ください。
〇ガイドからゲストへお薬を差し上げることはできません。医薬品は各自でご用意ください。
〇3密となるガイド車、船、飛行機、登山バスとトイレ後には各自必ずアルコール消毒をお願いいたします。
〇ガイド車内では必ずマスクの着用をお願いいたします。
〇万が一、屋久島旅行後にコロナが発症した際には、必ずお知らせをお願いいたします。
〇事前申告(該当者のみ)について該当される項目があれば事前にお知らせください。
〇どのツアーでも、新型コロナウィルス感染症対策として以下のものを持参してください。
・ マスク1~2枚
・ 手指衛星用品(アルコールジェルなど)
・ゴミ袋(ちり紙などの体液がついたものを収納できるもの)

【事前申告(該当者のみ)】
・ 過去14日間の体調
(37.8度以上の発熱、咳、咽頭痛、鼻水・鼻つまり、頭痛、倦怠感(だるさ)味覚・嗅覚の異常、息苦しさ)
・ 次にあげる既往歴
(慢性呼吸器疾患、心臓病、糖尿病、透析中、抗がん剤使用中、ステロイド使用中、免疫不全状態、重度の肥満(BMI>40)、肝臓病)

※参加者に上記事前申告がある場合には以下の氏名ご年齢住所をメールにてお知らせください。
氏名/生年月日/年齢(  才)/性別/住所

暑い夏の時期にお勧めのコースは
全身で水を体感できる『夏季限定の沢遊びツアー』
標高1000mにあるためまるで避暑地な『ヤクスギランド天文の森』
トロッコ沿いの川で泳げる『1泊2日縄文杉』です。
暑いからこそ雨が降っていても涼しく感じることができるため、雨を楽しむ事ができるベストシーズンです。

詳しくは以下のサイトをご覧ください。

http://tabira.biz/yakushima-guide/osusume-summer.html

ネイチャーフォトグラファー柏倉陽介さんの写真集が刊行されました。

7月20日よりgalleryTABIRAと併設するセレクトショップRinselectにて販売いたします。また9月には柏倉陽介さんの写真展を計画中です。

以下、ウェブサイトより転載https://www.yosukekashiwakura.com/photobook

この度、長年撮りためていた屋久島の風景写真をもとに「倒木〜屋久島 ときの狭間に立ちて〜」と題した写真集を発行することとなりました。正式発売は8月11日(山の日)を予定していましたが、制作進行が早まった結果、7月20日から大型書店で販売される予定です。お近くの書店からのご注文も可能です。

​写真集はウェブ販売もしております。各種クレジットカードやドコモ・au・ソフトバンクなどの決済にも対応しております。詳しくは以下、こちらをご覧ください。

出版名:写真集『倒木 〜屋久島 ときの狭間に立ちて〜』

サイズ:天地 290㎜ 左右290㎜ ハードカバー大型本

ページ数:72ページ

価格:6.600円(税込み価格)+配送料

出版社:冬青社

*以下、写真集の後書きより抜粋

 空から降ってきた雨は山肌や谷を沿って海に流れ落ちてゆきます。ただそれだけのことで、その間(あいだ)にはたくさんの命が生まれます。例外なく、人間もそこにある多くの命の恩恵を受けて生きてこれたのですから、間に生きる存在の一つに数えられるでしょう。とりわけ私の目をひいたのは、森の中でひっそりと生き続ける巨樹でした。通称「屋久杉」と呼ばれるその樹は、樹齢1000年以上の杉を指します。本州の杉の寿命は五百年ですから、少なくとも倍以上は生きていることになります。中には樹齢三千年を超える杉もあります。森では巨木の残骸も至るところに転がっていて、いつからそこにあるのか正確には誰にもわかりません。

 屋久杉はゆっくりと成長するため木目が細かく、樹齢がある杉ほど木質部に油分が多く蓄えられます。それゆえに倒れた後でも腐りにくく、樹齢と同じ年月をかけて土に還ると言われています。やがて倒木は苔に覆われ、苔に蓄えられた水分を栄養にして新しい命が芽吹き始めます。杉の芽だけではありません。さまざまな樹種や菌類など、数え切れない命が倒木を土台にして成長するのです。命に覆われた倒木は生と死の境界線すら曖昧に感じさせます。

 屋久島の森を歩き、静けさをまとった倒木を眺めていると、私の内にある激しい感情が行き場をなくして消えていくようでした。わき起こる怒りや留まり続ける悲しみといった感情は人の短い寿命からくる気がしてなりません。森の中には数千年前に生きた命があり、また数千年後まで生きる命が同時に存在しています。それらの倒木はときに赤ん坊を抱く祖父母のようにも見えてきます。悠久の中に立っていると、人もまた同じように生死を繰り返してきたのではないかと思えます。大切な命を次世代につなげるとは使い古された表現かもしれません。しかし、この森ではそれがシンプルな答えです。誰もが悠久の狭間に一瞬だけ生きているとするなら、個の存在を繋ぐことこそ生きる意味になり得るのかもしれません。

© 2017 屋久島ガイド旅楽 All rights reserved